好きなもの・・・猫と旅と・・・

旅と猫が大好きです。 それに関係して、マンホールの蓋や乗り物、建築、ダムなどにも興味を持っています。

2007年01月

 明日、一泊だけだけれども、温泉へ行ってきます。

 何年ぶりかの伊豆の温泉です。

 最後に行ったのは、10年くらいになるかも・・・。

 温泉大好きなのだけれど、遠くの温泉ばかりに目が行って、近場は中々いけない。

 箱根は行っても伊豆は・・・今回はおいしいものをたくさん食べてきたいな。

 ついでにイチゴ狩りもしてこようと思っています。

 西伊豆から見る富士山はとてもきれいなのだけれど、今日の天気が良すぎるので明日辺りから、崩れるのではと心配しています。

 小田原まで行って、大雄山鉄道に乗って(前から乗りたかった)から長岡へ向かおうと思っています。

 金目ダイのしゃぶしゃぶコースというのを頼んだのだけれど、初めて食べるので楽しみ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 名古屋に新しく出来た、ルーセントタワーというビルがある。

 そこへは、地下鉄の改札口を出たところから直接アクセスできるようになっている。

 昨日、早速見に行ってきた。展望台や、レストランショップは混んでいそうなので、パスして今回は
 アクセスだけ確かめに行ってきた。

 地下道のデザインをしたのは、愛知万博にも関わった事のあるデザイナーということで、全体の雰囲気 も、自然をテーマにした感じに仕上がっていた。

 色々な動物が、影絵というかきりえのような仕上がりに、出現していて照明の感じも静かな感じで
 中々よかった。

 その中で、私が一番気に入ったのは、猫があちらこちらで登場していることだった。
 これらを見ているだけで、なんだかニヤニヤしてきてしまった。

 あるあるで取り上げられてからすぐは、納豆の安売りが全くなくなっていた。

 それまでは定期的にどこかのお店で、安売りをしていたので定価というか正価で買ったことがなかったのだが、一気に高くなってしまったのだ。

 私は、番組を見ていなかったのでどうしてかなーと思っていたら、ああいうことだったのだ。

 まあ納豆がなければ、他のものを食べればいいわけだから、しばらく食べないでみんなが飽きてきたころには又安売りが始まるだろうと、思っていたのだが、捏造が発覚してあっと言うまにブームは、終っててしまったようだ。
 そのとき思ったことは、メーカーとしては量産体制に入ってしまったわけだから、過剰に生産されてきっと値段が総崩れするだろうと。

 今までの底値は、85円だったがこれは更新するかなあと思って期待していたのに、どういうわけかちっとも安くなっていない!

 今日も、安いところで98円(ミツカン)だよー。

 何で安くならんのだろう?

 ひょっとして、メーカーはこうなることがわかっていたのかなあ?

 TV局とメーカーの馴れ合いってのもありそうだもんね。

イメージ 1

イメージ 2

 もうそろそろ、確定申告だ。

 私は、少しでも還付してもらおうと毎年確定申告をしている。
 昔よりは、楽になってパソコンで記入印刷して、後は送るだけ・・・

 すずめの涙ほどの還付を毎年受けています。

 銀行へ行った帰り、ふと道端の家の庭を見たら、梅が咲いていた!
 今年初めて見た。蝋梅はかなり前から咲いていたが、椿も咲いたし、沈丁花ももう膨らんでいつ咲いて もいいみたいだし、
 
 ちょっと素敵な家も見つけました。古い民家です。

 やっぱ歩いてきょろきょろすると、普段見ていないものがたくさん有るのだなって思う。

 昨日の小説の続き、読み終わって・・・。

 法は、人間を守るためにつくられたのだろうか?

 なんだか、わからなくなってしまった。

 民事的な法と刑事的な法は、違うだろうけれど・・・

 切りつけた刃は、時として自分をも傷つける・・・。

 うーんわからない。

 憎しみは連鎖するから、その連鎖を断ち切るには、許しの気持ちを持つしか仕方がないのだろうけれど、生身の人間として、許しの境地に達するにはどれくらいの葛藤と苦しみ・時間を要するのだろうか?

 小説を読んでいる。

 東野圭吾の「さまよう刃」というのだ。

 自分の娘をレイプされた挙句に殺されてしまい、しかも川に投げ込まれてしまった父親が、
 犯人に、接触し、娘の悲しい姿を、ヴィデオで見てしまった後
 犯人の一人を殺してしまい、もう一人の犯人を追いかけて・・・

 ここまで読んで、自分ならどうするかなと思った。

 問題なのが、ここでの犯人が少年だということだ。
 日本では、犯罪者が少年の場合、ものすごく保護されてしまうからだ。
 人権という名の元に、どちらが加害者なのか被害者なのかわからなくなるくらいに・・・

 部外者で有る今は、「そんなくだらない人間のために、こちらが犯罪者になるなんてばかげている」
 と思えるのだが、いざ自分が小説の中の親と同じ立場になった場合・・・・

 話がどう展開していくかわからないのだが、改正されたとはいえまだ少年法にはたくさん穴があるような気がする。

イメージ 1

 アシカショーのとき、階段を登ってそばまでやってきてくれました。

イメージ 1

イメージ 2

 日曜に行ったビーチランドで、食事の時ラーメンを頼んだ。

 セルフサービスだったので、取りに行ったのだが、出てきたものを見て思わずにんまり!

 ペンギンの形をした、かまぼこがのっていたのだ。

 味は、普通のものと全然変わらなかったが、食べる時ちょっとかわいそうな気がした。

 猫のほうは、駐車場でうろうろしていたのを見つけました。
 たぶん野良だと思うけれど・・・

 駐車場といえば、近くの農家の人がやっておられるところは、車を止めるともれなくみかんが一袋
 ついてくるというサービスをしていました!
 今年は、みかんが高いのになあ・・・などと思いながら、電車で来ていた私達は、横目で看板を見なが ら通り過ぎた(>_<)

このページのトップヘ