好きなもの・・・猫と旅と・・・

旅と猫が大好きです。 それに関係して、マンホールの蓋や乗り物、建築、ダムなどにも興味を持っています。

2008年04月

 
 マンションの大規模修理も、かなり進んできた。

 もう3ヶ月はすぎた。

 でも、工事が進むに連れて、気分は晴れやかになると思ったら、さにあらず。

 毎日、ベランダみたり、職人さん見たり、たまに現場監督に話し聞いたりすると、
 イライラがつのる。

 仕事の段取りが悪い・・・ふつうは、ここまで来たら切りのつくところまでやって帰るのがプロだと思っていたのに、時間が来たらさっさと帰る。

 今日中にやると張り紙や、チラシで知らされて準備をしていた身には、又明日同じことをしなければならなくなり、気分がすっきりしない。

 掃除もしない、汚しても壊しても謝らない。後で気がついて、慌てて申告するといったことが続く。

 監督に、注文しても口の中でもごもご言っていてはっきり聞こえない。還ってくる答えは見当はずれのことばかり。

 我慢していたけれど・・・体に良くないなあ!

 絶対期限内に終らないような気がするわ!

 暑くならないうちに終えて、早く網戸を入れて空気の通りがいい部屋に戻りたーい。

 監督さん、あなた職人さんになめられていますって!

 明日4月29日て、何時から「昭和の日」になったんですか?

 ずーっとみどりの日だと思ってました。

 TVで昭和の日って言っているのを聞いて、カレンダー見たらそうなっていた。

 全然知りませんでした!みどりの日というのも意味無いなあと思っていたので、昭和の日でもいいけれど・・・・。

 最近知らない所で、知らないうちに法律が変っていることが多い(ーー;)

 

 例のワイン・・・4日目です。

 お酒好きなのに、すぐほろよいかげんになってしまうので、フルボトルだと空けるのに4日かかります。

 ちなみに同居人は、お酒飲みません。

 レストランでも、私はワインで彼はウーロン茶・・・・(>_<)

 で、聖火リレーのTV見てたら酔ってしまいました。

 楽しく無いリレーなんてやらない方がいいのに・・・。

 チベットに行ったとき、ポタラ宮にも行ったのだけれど、そこにダライラマがいないのはなんかもの足りないというか、寂しいというか・・・・

 ハイ・・・少し酔っています。
 

イメージ 1

イメージ 2

 旅から帰って来て、ずーっとお酒を飲んでいなかった。

 昨日は、山菜が手に入ったので、レバノンからもってきたワインをあけました。

 2種類あって、クサラのほうは、こくがあっておいしいのだけれど、もうひとつの方は、熟成が足りないような味がするのよね。

 2003年製だから、もう少しこなれてもいいと思うのだけど、まるでヌーボーみたいなんだな。

 ボジョレは、香りがたかいけれどこちらは香りはいまいち・・・。

 まずくは無いが物足りないわ。

 今日は、モディリアーニ展に行ってきました。市立美術館にしては、お客さんの入りは多いような気がした。やはり人気の作家なのかしらん?

 写真の上が、クサラワインで、下が今飲んでいるものです。

イメージ 1

 
 昨日、同居人が山につりに行った。

 渓流釣りのはずだったのだが、収穫はわらびとタラの芽・・・でした。

 さっそくわらびは、おひたしにして食べ、胃袋の中へ。

 タラの芽は、味噌汁のぐにして少しいただいたのだが。残りは今晩酢味噌和えにでもして食べようと思っている。

 どちらも今年はじめてだ。\(^o^)/

 昨日とはうって変わって、今日は朝から雨降り。
 しかもかなりしっかりと降っているので、外に出るのがいやでぐずぐずしています。

 昨日今日と、夏のような気候だ。

 で、つつじを見ようと友達に誘われてドライブに行ってきた。

 残念ながら、まだ早くて一部しか咲いていなかったけれど、広い芝生を見ながら
 2人で、仕事の愚痴を言い合って帰って来た。

 たまには、こんなこともいいかな・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 久しぶりに、地元の動物園に行ってきました。

 日曜日とあって、親子連れでいっぱい。

 改装したと聞いていたので、期待して行ったのだけれど、そんなでもなくて期待はずれ。

 でもやはり、動物は見ているだけで面白い。

 コアラのところまで行ったら、電池切れになってしまい、携帯で撮ったけれどいまいち・・・

 後半は写真を諦めました。(>_<)

イメージ 1

 今マンションが、大規模修理に入っているということは、以前にもここに書いた。

 その一環として、壁の高圧洗浄というのがあるのね。

 先日、それを行った。台風並みの水量になると知らせが入っていた。
 でも、南面のときはそれほどでもなくて、「何だこんなものか」と思った。

 で、今回は北面を同じ様に洗浄していったのね。

 終ったみたいだったので、のぞいてみたら何やら見たことの無いパイプの切れ端が、いくつか
散らばっていた。

 手にとっては見たものの何かわからない・・・。

 なんだろうなあ?と、何気に顔を上げたら、エアコンの水が出てくるとことのパイプが
無残な姿になっていたのだ。

 パイプに直接、水圧がかかったものだから、耐え切れなかったみたい。

 ペキポキと、折れてしまったのだ。

 「え!なんで?どうしたら・・・。」頭の中は、安くはないエアコンの取り付け工事の料金が浮かんできていた。

 自分で持つのは、どう考えても理不尽な気がする。先程までちゃんと機能していたのに・・・。

 あわてて、1階にある工事事務所に向かった。

 ちょうど居合わせた現場監督に訴えた。

 「案外、多いんですよ、そういうお宅。」まるで人事のような返事が。

 「で、どういうことになるのでしょうか?」「いま、管理組合と話し合いをしようと思っているとこなんです。それによって、個人かどうか決まると思うのですが。」

 「それって、下調べをしないあなたの会社が悪いのではないですか?」・・・小心者の私はここの部分はいえませんでした。

 どうなるんでしょう(ーー;)

このページのトップヘ