好きなもの・・・猫と旅と・・・

旅と猫が大好きです。 それに関係して、マンホールの蓋や乗り物、建築、ダムなどにも興味を持っています。

2012年04月

 
 中部道の駅は、長野県は南半分が区域内に含まれている。
で、今回は残りの木曽路を踏破することにした。
 
 今回は、レンタカーでは無くて家の車を借りた。
 
 最初は、大桑村の道の駅だ。
桜もすこし前まで咲いていた雰囲気がある。
 
 道の駅 大桑 
イメージ 1
 
 石碑がありました。
イメージ 2
 
 スタンプは、こんな感じです。ここでは何も買いませんです。
イメージ 10
 
 19号を北上していくと、桜がまだまだ残っている。山には残雪があり、ひと月くらい気温が戻った感じだ。でも今日は、かなり気温が上がっていて暑いです。(^^♪
 
 木曽福島に入った。ここにはおいしいお蕎麦屋さんがあるのだけれど、今日は横目に見て通り過ぎます。
 
 道の駅 木曽福島は、御岳山がきれいに見える場所にありました。ここでは、すこし買い物しました。
木曽谷は、耕地面積がすくないので駅にも地元の野菜はあまり並んでいません。
今の時期は、タケノコや蕨、ウドといった山菜が中心です。
 
 私は、しいたけを買いました。地元で造られたケーキをおやつ代わりに食べます。御岳山を見ながらのティータイムは格別です。
 
 道の駅 木曽福島 スタンプ
 
イメージ 11
 
 ウッドデッキからの風景
イメージ 12
 
 道の駅 木曽福島
イメージ 13
 
 ここから、木曽川を渡って対岸に向かいます。すこし開田高原の方へ走ると道の駅三岳に到着です。
ここはとても小さいので、それほどの人ではないが、染井吉野が満開でした!きれいだ!
 
イメージ 14
 
 道の駅 三岳  ここでおやきを買いました。なすと野沢菜です。まだ温かい・・・。
 
イメージ 15
 
 スタンプ
イメージ 16
 
 ふたたび19号に戻ります。
 
 次に目指すは、道の駅ナンバー1番の木曽駒高原だ。
 
 ここも素晴らしい景色を見ることができます。
木曽駒はまだ雪が残っています。
 
イメージ 3
 
 
 中山道中間地点らしいです。それを現した碑です。
イメージ 17
 
 スタンプは、こんな感じ。ここで、サルナシのジャムを買いました。木になっているのは見たことがあるけれど、食べるのは初めてだ。まだふたを開けていないけれどどんなのでしょうか?
 
 道の駅 日義木曽駒高原
イメージ 4
 
イメージ 7
 残りがわずかになってきました。藪原というところにある道の駅だ。藪原は以前スキーに凝っていたころ何度か訪れたところだ。
 
 道の駅 木曽川源流の里 きそむらとある。
イメージ 5
 
 お六櫛の実演販売が行われていました。
イメージ 6
 
 木曽ワインを買いました。ワインで有名な塩尻が近いせいですかね。
 
 次に訪れた奈良井の駅は、ずらっと並んだ車で駐車場に入れません。仕方がないので私だけ降りて歩いて道の駅に行き、スタンプを押して戻ってきました。
 
 奈良井は整備されてからとても観光客が増えました。妻籠・馬篭に次いで賑わっているのでは・・・・。
 
 スタンプと写真です。
道の駅 奈良井 木曽の大橋
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 さあ残すところあと1つとなりました。(^^♪
 
 
 
 

 
 今、豊田市美術館でベルギーの画家ジェームズ・アンソール展が開催されている。
 
個人的には、それほど興味ひかれる作家ではないが、招待券だしここには好きなエゴン・シーレがあるので行ってみることにした。
 
 アンソールは、最初のころは普通の絵を描いていたのだが、だんだんグロテスクな作風に変化してきた画家だ。
われわれに馴染みのものはその時代の仮面や骸骨といったものだ。
 
 ベルギーに行ったときに王立美術館で見たことと、メナード美術館で見たくらいだ。
雨が降っているせいか、人手のほうはあまりなくてゆっくり見ることができた。あらためて見ると、案外人を引気付けてくる。
 
イメージ 1
 
 この玄関のところにある絵が一番気に入った。私はなぜだか、仁王を想像してしまった。
 
 桜もまだ残っていて、目を楽しませてくれた。
この美術館の設計がすきだな・・・・。
 
 庭園の池越しに見た桜です。
 
イメージ 2
 
 上から見た桜、とてもきれいだ。
イメージ 3
 
 
 なんという種類の桜かわかりませんが・・・。
 
イメージ 4

 
生まれて初めてジムに行ってみた。
 
近くの区のスポーツセンターのあるものだ。
申込用紙に記入して一回300円の料金を払えばだれでも使える。
 
65歳以上はなんと100円である。ひと月の定期や年間会費に至っては、高齢者はタダみたいな値段だ。
医療費より予防してほしいという狙いなのだろうか・・・。
 
 
そのせいか、中は高齢者ばかりである。
 
和気あいあいとした雰囲気だ。
 
初めてなので説明を受け機器の使い方を教えてもらってからいざスタートだ。
 
やってみると案外楽しい。
 
初回は1時間ほどで切り上げ、2回目に当たる昨日は2セットを繰り返し、ジョーバもやったので2時間近く費やした。
 
来週は、500円で体験ができる近くのジムを体験してみて自分にあう方に決めようと思っている。
値段だけでいえば、区のほうが断然いいのだけれど・・・・。
 
 

 
最近ちょっと気になり見ているものがマンホールのいふただ。
 
今回のものは、中津川市です。実家に帰った時に花見に出かけたところで見つけました。
 
花のほうもとてもきれいでした。名古屋から1週間くら遅れて見ごろになっています。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
水車もありました。ミニ中山道と案内が・・・。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
この後、苗木城跡まで行ってみましたがこちらは間が半分ほどの開花でした。
 
 近くても案外差があるものです(^O^)
 

 
現代日本画壇の中で一番好きな作家です。
静謐で、品があり、それでいて挑戦的だと思う。
 
 愛知県立芸大でしばらく教えていたこともあるのでこの辺りを題材にしたものも多くある。
 
 今回、白と黒といっても単純ではないのだが、の境地が素晴らしく、とても満足のいく展覧会でした。
 
 同じ時期にメナード美術館と名古屋市立美術館で開催されているので、ペアチケットを買って2会場を回ってきた。
 
見終わった後、とても幸せな気持ちになりました。
 
イメージ 1
 

 
春日井のサボテン祭りで初めてみました。
 
サボテンて案外奥深いんですね(*^_^*)
 
イメージ 1
 
 悪役顔?
イメージ 2
 
 なんだか卵どんぶりにも見える
イメージ 3
 
 網をかぶってる?
イメージ 4
 
 うーんおもしろい!

 
 相方が休みを取れたので、今日も桜見に行ってきました。
平日でも結構な人出です。
 
 岡崎城は有名なのだが、お店のテントが多すぎて情緒がない(>_<)
 
 飲み食いをしたい人にはお勧めですが、純粋に桜を見たい人には不向きかもね・・・・。
 
花見の陣地取りの青いシートがあちこちに置いてあります。昼間は暖かでしたが、夜は冷えるだろから暖かくしてお出かけください。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 帰りに八丁味噌の製造工場を見学してきました。前に行ったところと違う工場のまるやさんというみそ蔵です。
 
名古屋名物のみそおでん・味噌煮込み・味噌カツには欠かせないお味噌を作っているところです。
 
 豆に麹をつけて作ります。建物の中に入るとお味噌の良い香りがしてくる。2年ほど寝かせるとできます。米味噌を合わせて過熱したものが赤だしになります。こちらの方が渋みがないので飲みやすいかなあ・・・。
 
 
イメージ 3
 
地震でも崩れないということですが、大きなものは60kgもあるといいます。
 
イメージ 4
 
 日吉丸ゆかりの井戸です。
秀吉が日吉丸と呼ばれていたころ、腹をすかせた日吉丸がこのあたりを通りかかると味噌のいい香りがしてきました。悪いとは思いながら忍び込みおひつにあったご飯を味噌をおかずに食べてしまいました。床尾rが底を職人に見つかり逃げる途中近くにあった石を井戸の中に投げ込みました。
 人が落ちたと思った職人は井戸を覗き込んで「大丈夫かあ!」と叫びました。
 
 そのすきに日吉丸は逃げおおせたということです。
 
イメージ 5
 
 
 電車のホームの桜もきれいでした。電車と桜もなかなかお似合いです。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
 夜中に降りだす雨は確実に桜ちらしの雨になってしまうのだろうな・・・(>_<)

 
 昨日は、桜に見放されたので、今日はリベンジで歩いてきました。
 
UR主催のさわやかウオーキングである。季節もいいのであちこちで開催されているようだが、春日井を選んだ。
 
 13kmを歩くものだが、途中で本コースから離れて八田川沿いを歩きました。
朝はやはり冷えて、歩いていると手が冷たい。
 
 中部大学の構内を抜けて、退休寺というお寺に到着した。ここで甘茶を頂く。そう言えば今日ははなまつりなんですね。
 
 井戸がありました。
イメージ 1
 ここから2kmほど歩くと落合公園というところに出る。春日井は、サボテンで有名だが、この日はサボテン祭りがが開かれていた。1つ100円ほどの小さなサボテンを、鉢にいくつかデコレーションケーキのように盛っていくものが人気のようだ。
 
 見晴らし棟のようなものがるので登ってみた。上からみるとこんな感じです。桜は満開にはまだなっていない。
5分咲きくらいかなあ・・・。
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
このあたりは、かなり咲いている。散策を楽しんでいる人達が多い。
 
イメージ 4
 
ここからは、川沿いに歩いていきます。
うーん、ここはきれいだあ!!!やっと花見らしくなってきたわ。(^^♪
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
やっぱりさくらっていいな・・・。
この花は、人を幸せな気持ちにしてくれるもの。
寒い冬をのり切ったご褒美のような気がする。
 
久しぶりに歩いたけれど疲れもなく爽快でした。

このページのトップヘ