依佐美送信所の帰りに、刈谷市美術館で開催中の野口哲哉展を見てきました。

 かりまるバスで、美術館前で下車すると本当に目の前です。

 刈谷市美術館は、ユニークな展覧会がたまに有るので、お気に入りの美術館です。


 今回も、展覧会のポスターを見て、引き寄せられました。 
野村哲哉展

 2階の一室の作品が、撮影OKになっていましたので、紹介してみます。ともかくリアル!
そして、鎧を見につけた人物の表情が何ともいえない。

  
DSC03660

  顔にズームすると
DSC03661

 白虎
DSC03663

 
  
DSC03664

  人物の大きさに合わせて、着物の模様や甲冑の部品も小さくしなくてはならないのだから、大変だ。

  
DSC03665

  
DSC03666


  ポスターになった人物。
DSC03668


 
DSC03669

 顔は、
DSC03670


 天使のような羽をつけた人物。
DSC03671


 
DSC03673

 この人の足元は、
DSC03674

 
  口紅で壁にハートを書く人。
DSC03676

  横顔は、
DSC03677

  ハイポーズ。
DSC03678

  眠り・・・。
DSC03680

 消火栓と
DSC03681

  隣に茶室があり、そこにも作品が1つだけあります。ホログラムシートを使用した、掛け軸のようにもみえる。
ニュアンス

  楽しかったです。